ライフプラン&マネー教育サイト
最新の記事
募集
FPのひとりごと
講座&講演日記
お問合せ
参加者の声
お金の教育プログラム
FP講師
我が家の金銭教育
活動実績・メディア
オフィス
プロフィール
リンク

マネーじゅく倶楽部誕生!

2007年11月24日
こんにちは、連休はいかがお過ごしですか?
わが家、明日、新しいテレビが届きます!
日々、暗くなっていく壊れたTV。ビデオの設定も狂い出したので初売りまで待たずにボーナス払いで買っちゃいました!明日の何時に来るのかな〜と、ウキウキのわが家です。(支払を忘れている?!)

今日の話題は、マネーじゅくが、「マネーじゅく倶楽部」として、広く会員を募集するお知らせです。(以下は、メルマガの募集文)


 マネーじゅくでもっと子どもへのお金の教育を語り合いませんか?
■―――――――――――――――――――――――――――――――――■
■  マネーじゅく倶楽部 募集します
■  ▼ マネーじゅく倶楽部入会申し込みはこちら
■   http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P51671198
■―――――――――――――――――――――――――――――――――■

 ◆【マネーじゅく倶楽部】設立の目的
 
  全国の子どもたちにお金の基礎教育を受けさせる環境を作り出すために
  様々な地域に住む職種、年齢、性別を問わず、関心を持つ大人が集い、
  情報を共有し、問題を解決する方向での前向きな交流の場とする。
 
 ◆募集開始 本日 2007年11月23日 
 
 ◆メーリングリストのオープン 2007年12月2日(日)午前9時

  参加人数が50名になったところで一旦募集を締め切らせていただき、
  期間をおき、再度、募集できる体制を作ります。

 ◆運営責任者 マネーじゅく代表    陣内恭子
  代表世話人 マネーじゅく@岩手代表 戸田節子
  
 ◆入会資格と会費、退会について 
 
  子どもの金銭教育、金融経済教育に関心を持つ大人で、マネーじゅくの
  代表世話人等の承認を得た方
  
  会費 なし
  退会 希望時にメールで連絡

 ◆メーリングリスト(mailing list:略してML)の説明
 
  メーリングリストは、複数の人に同時に電子メールを配信(同報)する
  仕組みで、代表アドレスへメールが送信されると登録しているメンバー
  全員のメールアドレスへその内容が転送されます。1日に1回確認する
  ように設定するなど、受け取り方の変更も自分でできます。

  このしくみを使って情報を共有していこうというものです。
  顔を合わせた仲間ではありませんからご不安もあると思います。
  まずは、MLでは、自己紹介を簡単にしていただき、情報収集の気持ち
  で様子をみられるといいと思います。退会もいつでもできます。
  ただ、みなさんが発言しない会だったら寂しいものがあります。
  月に1回は、何かの投稿をお願いしたいと思っています。
 
  ▼ マネーじゅく倶楽部入会申し込みはこちら
   http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P51671198

 ◆2007年11月20日にメルマガで配信しています内容(再掲) 
 
 2002年に福岡で始まったこづかいを使った家庭での金銭教育提案や、
 親子で楽しく学ぶ体験、体感型ワークショップが、
 2004年春から、全国の有志との「マネーじゅく」活動となり、
 2007年12月、より多くの方と集うことを目指し、
 サークル活動「マネーじゅく倶楽部」として新しく誕生します。

 サイトに時々お寄りくださる方、メルマガを読んでくださっている方、
 マネーじゅくのツールを買ってくださった方、
 ワークショップや講演会にご参加くださった方などで、
 
 子どものお金の教育全般でもっと情報がほしい、相談にのってもらいたい、
 近くで行われる企画を知りたい、何か自分でもやってみたい、
 そして先生で授業案を探している、 
 そういう方たちとメーリングリストで交流するサークル活動です。

 会費は無料。入会資格は何もありません。
 条件は、月に1回は投稿をすること。質問でも近況報告でも何でもOK。
 投稿メールには、必ず仲間の返事のメールがきます。寂しくないはず!

 お名前とご住所(市町村まで)メールアドレス、簡単なプロフィールを
 登録していただき、会のお世話係のマネーじゅく有志で作る世話人会
 (3名)が承認を行い、その後メーリングリストに登録をさせていただ
 きます。

 メディアの方の情報収集の場としてもご活用ください。ただし、
 事前にプロフィールでお知らせいただき、情報を記事にされる際には、
 投稿者の意思を確認していただくなどご配慮いただける方に限ります。

 なお、サークル内において個別の募集活動等がありました場合には、
 その方は、登録からはずさせていただきます。
 子どもの金銭教育を本気で考える方たちとの交流を大切にした会として
 継続できることを願い運営していきます。

 
 12月2日、MLでお目にかかりたいですね♪

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています