ライフプラン&マネー教育サイト
最新の記事
募集
FPのひとりごと
講座&講演日記
お問合せ
参加者の声
お金の教育プログラム
FP講師
我が家の金銭教育
活動実績・メディア
オフィス
プロフィール
リンク

「くらしとお金のセミナー」

2009年04月10日
みなさんこんにちは。

昨日、岩手日報に「くらしと家計」の記事が掲載され、友人、知人から「見たよ!」のメールをたくさんいただきました。夕方、新聞を見て「があ〜〜〜ん!!」あの写真はやめて・・・(^−^;

次は自分で納得がいくまで撮り直して持っていこうと思います(笑)
大切なのは記事の中身なので、今日はそれに関連する話題です。


FP協会岩手支部と岩手県民生活センターのコラボで、月1回、セミナーを開いています。「くらしとお金のセミナー」として、今月は26日(日)に県民生活センターで行われます。

講師は、FP協会岩手支部のメンバーでテーマに合わせて得意な人が担当しているのですが、今回は私が担当ということで、講座内容に関係する記事を日報さんに掲載していただきました。

「不況に負けない家計の見直し」ということで、生活設計、ライフプランニングがテーマです。

政府が過去最大の追加経済対策を打ち出して、つい先ほど、日経平均はぐんとアップたとニュースが入ってきましたが、末端にいる社員の給料がアップするのはいつのことやら。今年のボーナスは思いっきりカットされるという予測もされているところから、家計を根本から見直す時が来ています。

右にあるものを左に預ける、節約するとか単純なことではなく、生き方そのものが問われているといっても過言ではないでしょう。

ひとりひとり生活事情や考え方が違うので、それぞれがしっかり自分の生活を見つめる必要があります。現状把握が一番のポイント、そのための方法が生活設計、ライフプランニングなのです。

ライフプランニングは言わば目標設定。その対策が資産運用、保険見直し、ローン見直しになります。目標が定まらないままでは、生活に不安が生まれます。このぐらいは使っていい、いくらは貯金、とお金を向かわせる道筋を決めるのです。

今後の家計が危ないと分かれば、早くから対策に乗り出せるし、覚悟ができるので精神的にも楽になります。

万人にぴったりと当てはまる、不況から脱出できる方法はありません。自分で自分の生活を見つめ、目標設定し、そこから脱出方法をさぐって行動に移しましょう。


※日本FP協会岩手支部 岩手県立県民生活センター共催
     「くらしとお金のセミナー」

    日時 : 4月26日(日)13:00〜14:00
    場所 : 岩手県民生活センター
    費用 : 無料(事前申し込み)
    
    14:00〜はFPによる無料相談会です。
    セミナー、相談予約⇒県民生活センター筍娃隠后複僑横粥烹横毅牽

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています