ライフプラン&マネー教育サイト
最新の記事
募集
FPのひとりごと
講座&講演日記
お問合せ
参加者の声
お金の教育プログラム
FP講師
我が家の金銭教育
活動実績・メディア
オフィス
プロフィール
リンク

子どもたちからのうれしいお便り

2009年05月08日
みなさん、こんにちは(^−^)GWはどこかにお出かけしましたか?
我が家は、一般道から高速道をウオッチング。「おお〜〜混んでる!混んでる!」と車中の会話にしていました。ホントは、渋滞に慣れてないので怖くて乗れない私です(笑)

今日は、小学生から届いたうれしい、かわいいお便りを紹介。

昨年の12月に、陸前高田市のある小学校からのご依頼で、こづかい教室を3.4年生向けに行いました。パワーポイント版のこづかいゲームで、授業時間2コマを使い、こづかい帳の書き方や、お金の使い方、買い物の選択などをシミュレーション。

そこの3年生の子どもたちが、かわいいお手紙を送ってくださいました。目の前に海が広がる小学校ならではのイラストが描かれた便せんに、カラフルに思い思いの色を塗って、こづかいゲームの感想を書いてくれたものです。

また、4年生からのお手紙も入っていました。一つ上のお兄さん、お姉さんらしい立派なお手紙でした。

とっても嬉しかったです♪♪(^0^)♪♪どうもありがとう〜〜!!

その中の一部を紹介しますね。


★もりおかから、わざわざ来て、お金の使い方などや教えてくださってありがとうございました。ゲームもとてもおもしろかったです。おこづかい帳も次の日からつけてみました。お金の使い方もゲームでわかりました。本当にありがとうございました。 (3年女の子)

★わざわざもりおかからきてくださってありがとうございます。楽しいゲームでお金をためて友だちとじゃんけんして文ぼうぐを買ったりいろいろなアクシデントもあったけど楽しかったです。とくに☆がいっぱいたまってうれしかったです。本当に来てくれてありがとうございました。来年もやりたいです。(3年男の子)

★先日は、お金のことをゲームで楽しく教えていただきありがとうございました。おこづかい帳の書き方がよく分かりました。お金の使い方もよく考えて使わなければいけないということが分かりました。これからは、お金をどんな時に使うかよく考えて使いたいです。また、おこづかい帳に記入することでやりくり上手な人になりたいです。本当にありがとうございました。(4年生一同)


2009050812404131227.jpg









トップページ

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています