ライフプラン&マネー教育サイト
最新の記事
募集
FPのひとりごと
講座&講演日記
お問合せ
参加者の声
お金の教育プログラム
FP講師
我が家の金銭教育
活動実績・メディア
オフィス
プロフィール
リンク

中学校で「ひとり暮らし家計管理講座」行いました!

2012年09月06日
こんにちは〜9月というのに、毎日30℃を超える日が続いていますが、お元気でお過ごしですか?あと2〜3カ月で本当に雪が降るの?と疑ってしまいます。バテないように、しっかり食べて頑張りましょう(^^)

今日は中学生向け講座について。

先日、奥州市の中学校で”ひとり暮らし”をテーマに講座を行ってきました。全校で200名弱の中学校です。企画はPTAのみなさん。最近、私の周りでも「子どもにお金のことを教えなくては」という保護者が増えて来ましたが、小学校が多く、中学生のPTAからの申し込みは初めてでした(総合学習ではあります)。

現時点で、学校の授業でお金の教育をしてくれるところはまずないので、PTA行事を使って親子が学ぶ機会を持つことが一番手っ取り早いし、イイと思います。高校の進路を決める際のヒントにもなりますから、これから企画する方はぜひ検討してみてほしいです。

講座は、体験型ゲームと講和の2部構成になっていて、授業2コマあるとじっくりできます。

小学生の教材は「こづかいゲーム」ですが、中学生で使用する教材は、パワーポイントを使っての「ひとり暮らし家計管理シミュレーションゲーム」。生活にかかるお金をイメージさせながら進める体験型ゲームです。

この日は、PTAのみなさんや先生方にも参加いただきました。ある先生がゲーム終了後に「車が欲しかったけど買えなかった(笑)」と言って結果を見せてくれました。ゲームとはいえ、貯金が増えた生徒はにこにこ顔でしたが、色々出費が重なり、貯金がほとんど無くなったり、マイナスになった生徒は「大変だった」「苦しかった」「生活できない」と暗い顔。「本物の家計がマイナスになる前に体験できてラッキー!なんだよ。そのための体験ゲーム。」と話したら、そっか、(^^)と笑顔に戻りました。

今回を機に、こづかいの使い方を見直したり、生活費や世の中のことに興味を持つきっかけになってくれるといいな〜と思います。

企画してくださったPTAのみなさん、以前にも他の学校でお世話になった担当の先生、参加してくださった校長先生をはじめとする先生方、保護者のみなさん、そして全校生徒のみなさん、どうもありがとうございました!(^^)/

 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています