ライフプラン&マネー教育サイト
最新の記事
募集
FPのひとりごと
講座&講演日記
お問合せ
参加者の声
お金の教育プログラム
FP講師
我が家の金銭教育
活動実績・メディア
オフィス
プロフィール
リンク

家庭教育学級でこづかいゲーム!

2006年11月24日
11月21日、宮古市刈屋小学校でこづかいゲームをおこないました。

今回のご依頼は、家庭教育学級ということで、
参加者は全校児童44名、保護者18名、先生10名、計72名。

一度にたくさんの人数でできる「パワーポイント版こづかいゲーム」を使いました。

パワーポイントってご存知ですか?

パワーポイントは、パソコンとプロジェクターをつないでスクリーンに映し出すものです。
昔で言うと、スライド?(かなり古いですが・・・)
最近の講演会ではよく見られるようになりました。

これと、計算シート、ふせん3枚のみを使います。
通常のこづかいゲームのように、子どもたちに欲しいものをあらかじめ書いてもらい、
それを買うか買わないか考えながら進めるゲームです。

お金券も、さいころもないのですが、とっても盛り上がります!(^0^)
そのわけは、なんと“ジャンケン!”
大人数が一体となれる優れものです。

全校児童vs校長先生は、児童も先生もニッコニコ!(^−^)
私もとっても楽しかったです!

定額こづかいが今なぜ必要かということをお話させていただき終了しましたが、
親子で「なるほど〜〜」と思っていただいて、
お金について話し合える雰囲気作りに役立てればいいな〜と思っております。

刈屋小学校のみなさん、ありがとうございました〜!m(_ _)m


≪パワーポイント版こづかいゲームのCMです(^−^)≫

家庭教育学級の定番は、ミニ運動会などのスポーツ系ですが、
レクリエーションの要素を持ちながら、
親子でおこづかいについて考える時間を持てるこのゲームは、
まさに一石二鳥!

家庭教育学級はもちろん、学年レク、子ども会行事などにピッタリです!

これから、冬休み、クリスマス、お正月と
子どもたちが高額商品や大きなお金を手にする季節です。
こづかいについて話すきっかけ作りに、ぜひこづかいゲームをお役立てください。

イベント、行事のお問い合わせが数件来ています。
冬休みにお考えの時は、お早めにご連絡くださいね〜!(^0^)/
      (お問い合わせはメールフォームから・・)











 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています