ライフプラン&マネー教育サイト
最新の記事
募集
FPのひとりごと
講座&講演日記
お問合せ
参加者の声
お金の教育プログラム
FP講師
我が家の金銭教育
活動実績・メディア
オフィス
プロフィール
リンク

☆中学生には、プリペイド型携帯☆

2011年08月18日

わが家ではこの夏、息子(中1)が一人で東京に行くことになり、急遽ケータイを買い与えることにしました。

実は、中学生にケータイを持たせるのにはずっと反対でした。学校は、ケータイの持ち込み禁止ですし、ネットトラブル、いじめ、プロフ、個人情報漏えいなど、さまざまな問題に巻き込まれる可能性があるからです。

しかし、あの3月の震災を経験し、ちょっと考え方を変えました。高校生と中学生になった子どもたちは、自転車、バス、電車、新幹線を一人でも乗れるようになり行動範囲が格段に広がっています。ショッピング、映画、コンサートなど興味があればどんどん出かけていきます。歩いて帰ってこれる距離なら心配ありませんが、遠方に出かけていて地震にあった場合、家族の無事をいち早く確認できるのはケータイしかないなと感じたのです。

かといって、ゲーム好きの息子に普通のケータイを買ったら最後、ゲームのダウンロード、ネット上の無料ゲームなどなど、いくら約束をしても隠れてこっそりやるに決まっています。万一、使いすぎた時のことを考えてパケットし放題なんてつけたら勉強もなにも手につかない可能性が。。。

そこで、プリペイド型ケータイに目を付けました。本体は、2000〜3000円程度、通信料は60日間で3000円か5000円の選択、メールと通話はできるが、ネットは使えない。正にうちの子にぴったり!(^^)!出かける予定の数日前に早速購入しました。

息子は、ネットが使えないとはいえ自分のケータイが持ててとても嬉しそうでした。最初のうちは、色々操作していましたが、自分の好きな着うたや着メロは入れられない、好きな画像も取り込めないことがわかり「つまらない」と一言(笑)必要以外には開かなくなりました。

夏休み中に予定していた一人旅(東京とおばあちゃんち)も安心して出すことができ、無事に済みました。

中学生にケータイを使わせる際の一番の問題点はインターネットにつながることかもしれませんね。なくて正解です。高校生にもない方がいいかも。メール交換にはまってしまう心配もありますが、プリペイド型は期間限定なので通信料さえチャージしなければそれまで。毎月の支払いはなく、親の財布にもやさしい(^^)v。いいものみ〜つけた!という感じです。

中高生には、プリペイド型ケータイで十分ですよ〜〜〜。


 
Comment(0) Trackback(0)
この記事へのトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています